日本橋インプラントセンター インプラント東京 予防&インプラント
よくある質問 かんたん予約 サイトマップ
歯科医師の方へ
 
インプラントHOME インプラントとは 症例紹介 当院のご紹介 診療案内 歯科医師の方へ
症例紹介
症例紹介
患者さんの声
こんな方は注意


こんな方は注意

歯がなくなるのはこんな方
1. 歯科医の選び方を間違っていらっしゃる方
一番大切なのは、歯科医院選びです。
(「歯科医の選び方」について、詳しくはこちら→

歯科医の選び方を間違ってしまったがゆえに困難に見舞われた患者さんの例をご紹介します。

前歯専門の歯医者に行って歯が折れた
「矯正しなくても1〜2回(3〜4回)で歯並びがきれいになる」と説明する歯科医院に行って歯が折れた
すぐ削って覆せる歯科医院、すぐインプラントを入れる歯科医院に行った結果、不具合が生じた

以下、歯科医の選び方をチェックしてみて下さい。

(1) 1回の治療が毎回、実質的には5〜10分位の歯科医院(待ち時間の方が長い?)に通っていませんか?
(2) 担当医制でない歯科医院(行く度毎に先生が違う)に通っていませんか?
(3) 夜の9時10時まで診療している歯科医院に通っていませんか?
(4) 分院をたくさん経営している歯科医院に通っていませんか?
(5) 数枚しかレントゲンを撮らないで治療を行う歯科医院に通っていませんか?
(「歯無し」にならないために、話になるレントゲン写真を撮る技術を持った歯科医を探してください)

 

Dr.玉木より上記(1)〜(5)についてコメント
これらについて、よ〜く考えて下さい。
歯科治療は内科の診察と同じで聴診器当ててハイ終わりという訳にはいきません!
何回も熱心に歯みがきを指導をしてくれる歯科医院を選んで下さい。
長持ちさせるために、基礎工事を行うと多少は時間が掛かかってしまいます。
レントゲンを数枚しか撮らないで
全部orほとんどの歯が残っていれば10枚以上
または、ボケてるレントゲンしか撮らないで
治療している歯科医院へは、行かない方が無難でしょう。

歯科でのレントゲンの必要性は、整形外科でのレントゲンと同じなのです。
整形外科では、レントゲンを撮らないで(検査・診査なしで?)治療に移る医師はいないはずです。
本来、歯科でもそうであるべきなのですが、残念ながら実際はそうでもないのが現実のようです。
自分の歯を守るのは、自分です。よ〜く考えてみてみましょう。

 

このページのトップへ

2. 忙しいから、とにかく早く治療してくれ!」と言う方
早いだけで質を考慮しないのですか?
あなたの言っている事は、
「基礎工事をすっ飛ばしてビルを立ててくれ!」
と言っているのと同じなのですよ!
物事には順序と言うものが有ります。
基礎工事→歯肉の地固め→歯周基本治療(ブラッシング指導&歯石取り)

 

このページのトップへ

3. 痛い時・腫れた時にしか歯科医院に行かない方
[性 格] 「忙しい」が口癖の方に多くいらっしゃるように思います。
歯科では痛くなってから、腫れてからではアウトです。
痛みが取れたら「もう治った」と言って来なくなる方も同じです。
治療途中で来院されなくなる方も同じです。

 

このページのトップへ

4. 前歯だけきれいにしてほしい・・・」、「ここさえ治してもらえばいい・・・」 と言う方
奥歯が失くなっている方で、
「前歯が動く(折れた)ので前歯だけ治してほしい」
という方がおられます。
前歯が動く(折れる)原因は、
奥歯が失くなっていること…(または治療済みの奥歯の噛み合せ)
に起因している事が多いのです。
原因除去(奥歯をしっかりさせる事)をしないで、
前歯だけ治すという対症療法をいくら行っても、それは同じ事の繰り返しで、
また、歯を失って行くのです。

 

このページのトップへ

5. ブラッシング指導・歯石除去の予約(定期検診)をキャンセルする方
[性 格] 予防の大事さが分かっていない方に多い気がします。
歯を残す事の基本は予防
すなわち、正しい歯みがきの習慣を身に付けさせる事なのですよ!
良心的な歯科医師ほど予防・ブラッシングにうるさいと思って下さい

 

このページのトップへ

6. 今までの生活習慣を改めようとしない方
[性 格] 極論を言えば、「酒・タバコを飲んで死ぬなら本望」などと考えておられる方。
健康あっての毎日だと思うのですが…。

 

このページのトップへ

7. 歯に対する価値感の違う方
(歯は非常に大切だと思うのですが…)
例えば、車・ゴルフにはお金を掛けるのに、歯の治療(予防)には全くお金を掛けない方。
申し訳ありませんが、良質な治療は、多少お金が掛かってしまいます。
このことを理解して頂くには時間が掛かるかも知れません。
一番の問題医療制度に起因しています…詳しくはこちら→
結論的には、一度治療したものがず〜と長持ちすれば、
こんな「入れ歯大国!日本」!にはなっていないのです。
(現行の制度では“長持ちはおろか・・・・”です。)
繰り返しになりますが、「歯医者には予防に行くべき」なのです。
歯周病の予防・歯石除去・毎日の歯みがきのチェックに行くべきなのです。
昨年から当院では削る頻度激減しています
毎日、タービン(歯を削る道具)を使うのが数えられる位になっています。
歯は削らないで予防していれば残るんですよ!
(大きな意味としては「一生の内、治療する回数が少なければ」ということです。)
予防に携わっている当院の歯科衛生士に心より感謝しています。

 

このページのトップへ

8. こちらの言うことに耳を貸してくださらない方
[性 格] 例えば、こちらが歯を残すのに一番いい方法、つまり「歯みがきのやり方」をお教えしても「自分の行ってきた事が一番いい、絶対だ」と思い込んでしまっている方。
・・・固定観念のある方。

 

このページのトップへ

9. 入れ歯を入れている方
申し訳ありませんが、バネの掛かっている歯の寿命が短いのは、統計上明らかです。
予防観念のある歯科医院で、インプラントを行ってもらって下さい。
(※逆に、予防観念のない歯科医院でインプラントを行うと悲惨な結果になります)

 

このページのトップへ

10. 自分で治療方針を決め歯科医師に指示する方
「ここはこうなっているから、こう治せばいいはずだから」、
「こういう風にしてくれ!」とおっしゃる方。
(時として「基礎工事をすっ飛ばしてビルを建ててくれ!」と聞こえることがあります)
もちろん、参考にはさせて頂きます。しかし申し訳ありませんが、
レントゲンとかのきちんとした資料もなしに、
治療方針を立ててもらっても
(「基礎工事をすっ飛ばしてビルを建ててくれ」と言われても)
上記の2、4、8と同じ結果となります。

 

このページのトップへ

11. 運と縁のない方
Good運と縁に早く巡り合って下さい。
              

 ⇒かんたん診療予約はこちらから

このページのトップへ

 

ご予約:03-3275-2340
無料メール相談はこちら

プライバシーポリシー

東京のインプラント治療は日本橋インプラントセンター copyright 2003 日本橋インプラントセンター