日本橋インプラントセンター インプラント東京予防&インプラント
よくある質問 かんたん予約 サイトマップ
歯科医師の方へ
 
インプラントHOME インプラントとは 症例紹介 当院のご紹介 診療案内 歯科医師の方へ
診療案内
診療案内
診療方針
料金体系
保険制度と歯科治療
初診の方へ
当院地図


保険制度と歯科治療

(1) 出来高払いの医療制度ということ
つまり、削れば削るほど儲かるという制度ということです。
(2) 日本の保険制度が疾病保険であること
(歯の治療は転ばぬ先の杖が大事なのに…)
(3) 「削った歯は元には戻らない」ということ
すなわち歯には自然治癒力がないということです。
・・・疾病保険では時既に遅いのです。(…よ〜く考えてみて下さい)
また医科と歯科の疾病の性格にも関係しています。
内科・外科 :自然治癒力で治る疾病保険の適応。
歯科 :歯は自然治癒力が無い疾病保険では時既に遅し。
治療治療の繰り返しで
1本1本歯は失くなっていくのです。
ほとんどの外国では何らかの形で自分の歯が残っています。
(良質的な治療で長持ち・・・80歳で20本は当たり前)
結論的には、一度治療したものがず〜と長持ちすれば、
こんな「入れ歯大国!日本!」にはなっていないのです。
(現行の制度では“長持ちはおろか・・・”です。)
繰り返しになりますが、「歯医者には予防に行くべき」なのです。
歯周病の予防・歯石除去・毎日のはみがきチェックに行くべきなのです。

 ⇒かんたん診療予約はこちらから

このページのトップへ

ご予約:03-3275-2340
無料メール相談はこちら

プライバシーポリシー

東京のインプラント治療は日本橋インプラントセンター copyright 2003 日本橋インプラントセンター