日本橋インプラントセンター インプラント東京 予防&インプラント
お問合せ
 
インプラント体験談
【斉藤真知子】
おかげさまで美味しい物を食べています
【小此木十九 90歳】
インプラントで余生を楽しんでおります
【藤村広一 66歳】
固い食べ物が噛める喜び!
【不破吉太郎 51歳】
瓢箪から駒!
【江刺ミホ子】
迷うことなくインプラントを選択
【田辺佳奈子】
術後の痛みや腫れがないのでビックリ
【小倉真一郎 83歳】
失われた10年
【谷岡正和 48歳】
入れ歯から生還〜涙が出る位嬉しかった


 近所の歯医者さんで被せていただいたばかりの歯がすぐにぐらぐらし始まったので、相談に伺ったところ、「根が割れてますからこれで駄目なら入れ歯になります」と告げられてがっかりしていました。

 夫の勤務先の近くにインプラントの専門の歯医者さんがあると聞いていたので、早速、電話予約を入れて診ていただきました。

 前述の歯医者さんと同じで、やはり根が割れているという診断で、その際「ブリッジ」「入れ歯」「インプラント」の三方法のお話を伺いましたが、私は他の歯を傷つけずにすみ一番安定するインプラントを迷うことなく選択しました。

 先生のご説明が分かりやすく、しかも信頼置けるお人柄のようにお見受けしたので、早速、手術のお約束をしました。

 手術は二時間ぐらいで思ったより早い時間で、しかも痛みもまったく感じずに、スムーズにすみほっとしました。

 「アイスノン」で冷やしながらの電車での帰宅はちょっと恥ずかしかったのですが、お陰で腫れずにすみ、感覚的にはむずむず感が二日間続いたぐらいで、日常生活にはまったく支障なく過ぎました。

 あの手術から三年経ちましたが、三か月に一度の検診で歯科衛生士さんに歯垢のお掃除をしていただき後はご指導頂いた通りの歯磨きを励行しているだけですが、極めて順調です。この歯を手で押してみると本物の歯以上に頑丈で、先生いわく「骨に直接着いていますからね」。

 これでどんなに長生きしても入れ歯の心配なく暮らせると思うと本当に安心で、私と同じ思いをされてる方には、ぜひ、このインプラントをお奨めしたいと思っています。

 今、八十九歳の私の母は五十代で総入れ歯だったので、時代を遡って、もっと早くこのインプラントがあったら痴呆にならずにすんだのではと思うと残念です。

このページのトップへ

ご予約:03-3275-2340
無料メール相談はこちら

プライバシーポリシー

東京のインプラント治療は日本橋インプラントセンター copyright 2003 日本橋インプラントセンター