日本橋インプラントセンター インプラント東京 予防&インプラント
よくある質問 かんたん予約 サイトマップ
歯科医師の方へ
 
インプラントHOME インプラントとは 症例紹介 当院のご紹介 診療案内 歯科医師の方へ
インプラントとは
インプラントとは
なぜ、インプラント?
インプラント希望の患者さんへ
歯科医の選び方
海外のインプラント事情


歯科医の選び方

(1)X線写真
もしあなたの歯が全部の歯が残っているのなら、3x4cm大の小さなX線写真最低10枚は必要です。(専門用語で「10枚法」と言います)
あなたの通院している歯科医院が、
全部の歯が写っている大きなX線写真(パントモという)1枚と痛い箇所だけの小さな(3x4cm)X線写真1〜2枚で済ませているのなら、歯周病の治療・予防にはあまり力を入れていないと言えます。
(パントモの用途はこちら→)
必要なのは
(1) 歯牙及び周囲骨を含めた歯周組織がハッキリ写っていて、
(2) 経時的変化を意味あるものとする規格化してある
X線写真です。
* パントモX線は、歯牙欠損分布・顎口腔病変・インプラント埋入・親知らずの位置の確認等の診断に役立ちます。
* 当然、両方あれば言うことはありません。
(歯科医師としては、両方撮影したいのですが、何故か保険制度では認められていません。)

 ⇒かんたん診療予約はこちらから

このページのトップへ

ご予約:03-3275-2340
無料メール相談はこちら

プライバシーポリシー

東京のインプラント治療は日本橋インプラントセンター copyright 2003 日本橋インプラントセンター