日本橋インプラントセンター インプラント東京 予防&インプラント
よくある質問 かんたん予約 サイトマップ
歯科医師の方へ
 
インプラントHOME インプラントとは 症例紹介 当院のご紹介 診療案内 歯科医師の方へ
インプラントとは
インプラントとは
なぜ、インプラント?
インプラント希望の患者さんへ
歯科医の選び方
海外のインプラント事情


なぜ、インプラント?

Why ITI (Straumann)?
・・・信頼と実績&国を超えた他施設研究

インプラントは、残存歯を助けるためにそして快適な生活を送って頂くために用いています。
インプラントを行う前に・・・
(1) 禁煙にうるさい歯科医院でのオペをお勧めします。(「歯科医の選び方」参照→
(色々な学会で喫煙している患者さんは、インプラントの経過が悪いと発表されています)
(2) どんな歯科医を選べばいいのか?を考えること。
*医者選びも寿命のうちです。
当院では、なるべく外科的侵襲の少ない方法(患者さんに優しい医療<つまり痛くなく、ほとんど腫れない>を選択しています。

症例
1本の歯が失くなったら?
症例写真・詳細説明はこちら→
取り外しの入れ歯は嫌だし、骨を削られるのは?・・・ということで、両隣の歯を削ってブリッジですか?
・・・Dr.玉木が患者さんの立場なら、インプラントで治療してもらいます。
奥歯が数本失くなったら?
症例写真・詳細説明はこちら→
この段階で入れ歯を選択した方は、数年後にバネのかかっている歯が揺れてきて、抜歯の可能性が高くなります。
ほとんど(全部)歯が失くなったら?
症例写真・詳細説明はこちら→
「何回調整しても同じことの繰り返し」と思っていませんか?
・・・時代は変わったのです。今はインプラントです!

インプラントの成功率は100%ではありません。しかし、地道に勉強している経験豊富な先生が、適材適所に行えば、患者さんにこの上ない幸せを与えることを約束します。
注意! 注意!
  他のホームページなどで、「インプラントは半永久的に持つ」や、「一生持つ」とうたっているものが見られますが、その道の先駆者でさえもそう断言することはできません。注意されることをお薦めします。
当院のインプラントオペ実績はこちら→

 ⇒かんたん診療予約はこちらから

このページのトップへ

ご予約:03-3275-2340
無料メール相談はこちら

プライバシーポリシー

東京のインプラント治療は日本橋インプラントセンター copyright 2003 日本橋インプラントセンター